しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ボクのかしこいパンツくん

著者に注目!
あの乙一さんが絵本の文章を書いていらっしゃいます!!


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ボクたちは、いつでも一緒。少年がパンツと過ごした、かけがえのない日々。鬼才・乙一の異色短編を、長崎訓子が絵本化。

というわけで、文章と絵は内容情報にありますねw

乙一さんは…たぶん数冊読んでいます。
面白かった記憶があるのですが、なんで続けて読まなかったのだろー?
世代が違うのか?(wを入れていいのかどうか、なんか微妙だわorz…)

そんでまあ、YAに入れるかどうかはビミョウかなと思いつつ
繊細な感じがいいっすねと思っていたので
絵本?どんな内容?と思い
気になっていたのです。

読んでみましたら…
ヘンにひねりがない
イイ感じのダンスィー絵本でちょっとビックリ!

あ、以下、ネタバレでーす!
ちょっとスペースあけますので、知りたくない方は以下スルーしてくださいませー!














内容的には
コドモにときどきある
『「ヒトじゃない」お友だちとの蜜月的な生活
そして、成長に伴う別れ』
みたいな話ではあるのですが

よりにもよってなぜパンツ?
ここがとんでもなくナゾでして。
いやまあそりゃあ身近ではありますけどね★
しかもブリーフ
なんだなんだなんなんだwww

パンツを覗き込みながらひとりで会話している小学生って
なかなかアヤシイと思うんだけどw
注目は浴びないよう気をつけていたのよね、きっとww

パンツくん、大事な友だちなので
自分で洗って干す場面があります。
せっせと手洗いしてる様子とか
干したパンツくんを誇らしげに眺めてる表情とか
自分の身じまいをちゃんとできる子らしい
丁寧な感じがステキです♪

物語の最後で
中学生になって同じことをする場面が
そっくりそのままの構図で描かれていて
トランクスなのも味わい深いです。
成長したな、大人になったなあ、って。

そんでもって
彼がポツリと言う
「イェーイ」がいいんだな。
パンツくんが言ってたんですけどね。
ちょっとおっさんぽいところ含めて、ブリーフっぽいのねw
この
ブリーフを卒業してトランクスになる、って
ジョスィーにはわからない
ダンスィーの世界なんでしょうねえ。

そして絵の長崎訓子さん…
この絵知ってるよ誰だっけ誰だっけと必死に考えるも思い出せず
著者名で検索してやっと出てきました。
「トッカン」シリーズの表紙を描いてらっしゃる方だー!
そうだそうだこの方の絵けっこう好きなんです。
ラフなんだけどていねいに描いてますって感じで。

水彩画だと思うんですが
単色をペタッと使って
わざと奥行きが出ないようにしているんですよね。
この平面的な感じが面白いです。

でもって
男の子の顔も
パンツくんの顔も
特別な感じじゃないです。フツーにどっかにいそうな感じ。
(いやまあ、パンツくんは居ませんけどねw)
でも
フツーだけど性格のよさがにじみ出ていて、
ワタシのなかでは
武田美穂さんの「にんきもの」シリーズのけいたくんみたいなイメージです。
いい味出してるよね、あいつイイ奴だよねっていう男の子。

思春期になると
バランス悪くなっちゃうこともあるけど
彼みたいな子はそこの乗り越え方が上手そうな気がするんだなー。

なんか、この絵本って
読んでるときはそんなに感じなかったんですが
こうやって紹介文を書いているうちに
集団読み聞かせにいいんじゃないかな、って思いました。
思春期ちょいっと前の
小学校中学年くらい。

一対一の家での読み聞かせより
集団読み聞かせは
多少低年齢向けのほうが読みやすいし聞きやすいですからね。

男の子も、女の子も
自分で洗う習慣がつくかも?
いや、そういう躾っぽいことじゃなくても
パンツかわいいよねって
ちょっと見直してみるのも楽しいかなって。

オカルトとは違う乙一さんの魅力
飄々とした持ち味がグッと生きてる長崎さんの魅力
両方余さず味わえる絵本です。
機会がありましたらぜひどうぞ!なのでした♪
関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1495-2dec578f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。