しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【リンク】Tumblrで「という、はなし」の紹介をしました

一気読みが嬉しい本もあれば、ちょっとずつかじるみたいに読むのが幸せな本もあって
吉田篤弘さんの本って、わたしにとっては絶対的に後者なんです♪

文章短め、かつイチバン好き放題に書いているのがTumblrでして
読み終わった後、「ここに書くー!」っとウッキウキで記事を書きました。

今月は日数が少ないので
書いてるんだよーということで
ちょっとリンクなどf(^-^;

読んで書いたのはこちらの作品

内容(「MARC」データベースより)
1枚の絵に触発された想像力は、思いもかけない世界へと読む者をいざなう-。全編、読書する動物が登場する、喜怒哀楽24本入りの小さな絵物語集。筑摩書房のPR誌『ちくま』での連載を書籍化。

Tumblrの記事はこの文とリンクしています。
興味がおありの方はよろしくどうぞです♪

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1497-0cdb6e86
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。