しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

モグラの生活

うーん、やっぱり傑作集は面白いですねえ。

【送料無料】モグラの生活 [ 飯島正広 ]

【送料無料】モグラの生活 [ 飯島正広 ]
価格:1,365円(税5%込、送料込)


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
絵本やアニメでもおなじみのモグラですが、生態は意外に知られていません。土の中でのモグラの生活を文と写真で紹介します。

著者は飯島正弘さん
出版社は福音館書店、たくさんのふしぎ傑作集です。


モグラ…
見る機会って、ないですよね。
土の中で生きてる動物だし。
でも畑にたまに土がぽっこり盛り上がってたりして
いるのはわかる、という
なんとなく不思議な動物です。

そのモグラについて
生態を調べたり撮影したりしたのがこの本です。

モグラは捕獲に届け出が必要だそうですから
(本の裏表紙内側に書いてあります)
この本にあるようなことを自力でするのはかなり難しいでしょう。
そういう意味で貴重な1冊と思います。

土の中をもぐって、泳ぐように土をかいて進むモグラ。
飼育をするとほとんど寝ているそうですが
野生では食事するのはもっと大変なんでしょうね。
食べて寝て子孫を残して、が野生の生き物の三大イベントですもんね。
とはいえ
このモグラが畑にいると、困るんだなあ…★
飯島さんは「害獣なのでしょうか?」と不思議がっていらっしゃいますが
作物の根を切ってガンガントンネル作られちゃうと
成長がね。
害虫も食べるけど益虫のミミズも食べちゃいますしね。
姿はカワイイ(と思います)が
なかなか一筋縄ではいかない生き物でございます。

もっと生態がわかると
対処のしようもあるのかもですが
そのためには飼う必要があり…
本の中で見たトンネルの飼育箱を見ると
個人ではスペース的にムリ!
動物園に行ったときに思い出したら
探してみようかな。


思わせてくれるような
奇妙なキュートさがある生き物であり
作品でもあります。

アカンボ写真も出てきますしね。
あのいたいけさはズルイ!ですわーw

本格的に詳しい情報というのは少ないので
写真絵本と思って楽しむのがいいかもしれませんが
モグラの本ってあまり見かけないので
そういう意味で、マイナーな動物絵本として
おススメいたします。






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1507-8de9cfc3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。