しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

昆虫顔面図鑑 日本編

マニアックでイイっすね~♪


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
肉眼で見ることができない小さな虫の顔に極限まで近づいて撮影した昆虫顔面写真集。知られざる虫たちの生態もじっくり解説。

著者は海野和男さん
出版社は実業之日本社です。



昆虫図鑑と一口に言っても、もうかなりいろいろ出てると思いますが
どうせならこういう特化したのが一冊あるとかなり楽しそう。
あ、おうちに「虫?イヤ~~~!」って方がいないのが前提ですけどねw

掲載種は53種かな?
多いのか少ないのか、あんまりよくわからないのですがw
この本は日本の昆虫ばかりですので
実際に見たことのある虫か、そうでなくても名前はなんとなく知ってる虫が多いでしょう。
1種で1見開きなので写真の点数も平均4~5点掲載。
いろんな姿が見られます。

なによりウリの顔のアップがバーンっとあるのは
ドキリとしたりクスリとしたり。
予想通りにコワいオオスズメバチとか
以外に間の抜けたクワガタとか
ゾウムシってめっちゃ小顔なのねーとか
いちいちツッコミながら写真を見て文章を読んでいきます。
物語…いや、エッセイ風かな。
図鑑なのに文が堅苦しくないし、フォーマットが決まってるわけでもなく
かなりフリーな感じなので
こちらも気楽に読めるというものです。
うん、世界編も見てみたくなってきたよw

昆虫好きな小さいお子さんが育って
まだ好きだったら…
追加するときはこの本かも?
テーマを絞ってあって、色もきれいでポーズもいっぱい。
表紙のカマキリに臆することがなければ
買い!だと思いますよ~♪

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1535-86f94840
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。