しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【イベント】第18回手塚治虫文化賞 贈呈式 に行ってきました

へっへっへー♪
今月最後の記事は、このイベントに行ってきましたのレポでございます^^

いつだっけなー
TwitterでどなたかがRTしてらしたんですよね。

手塚治虫文化賞のサイトで、贈呈式とトークイベントの参加者を応募しているってわかって
即!メール送ったんです。

倍率がどれくらいだったのかとかわかりませんが
無事に当選しまして♡
やっほいと行ってまいりました!
(しまった、当選はがき写真に撮っておけばよかった。会場で入場と引き換えに渡しちゃったです★)



会場は浜離宮朝日小ホール
大江戸線乗るとわりと近かった。そして駅からホントにすぐの会場だったので
迷わなくてすんで、大助かりでした!

会場内にはこんな感じで
1401432879073.jpg 1401432823716.jpg 1401432867149.jpg
受賞作品のパネルと作品、そしてプレゼントのお花などが飾られていました。
もちろんそれ以外に花輪もいっぱい届いていて
ロビーは人と花とで狭く感じるくらい。

開場してから時間がたっちゃってたのですが
ひとりなのが幸いして、真ん中やや後ろ気味の中心席に座れました。
座席の段差ができはじめのあたり、前の人の背の高さを気にせず壇上が見られる良席です♪

いやー
それにしても漫画家さんをいっぱい見られてうれしかったわぁ♡
といっても、選考の先生たち以外にも会場に漫画家さんたちがいっぱいいらしたみたいですので
たくさんの漫画家さんの顔をご存知な方は
おそらくもっと嬉しかったんじゃないでしょーかね^^

ワタシのお目当てはなんたって大賞の羽海野チカ先生!
ふだん顔出しをなさらない先生が授賞式出席だけではなくトークショーまでご参加なさる。
しかもお相手がヤマザキマリ先生ということで
ワックワックでございますよ、もう。

当然ながら会場は撮影も録音も禁止。
終了後の壇上、トークショー後にパチリと撮影しましたのは下になります。
スタッフさんも写ってないくらいだから、許されます、よね?
1401440646695.jpg

この垂れ幕の前での受賞。
賞状や副賞、アトムのトロフィーが渡される間
アトムのアニメのBGMが流れて
いい味わいでございます。

受賞にいたる経過のお話をうかがったり
受賞者の先生方のスピーチを拝聴できたりと
贅沢きわまりないです。うっふっふっふ。

羽海野先生はふんわりした雰囲気の繊細で優しそうな方でした。
落ち着いた色合いで可愛らしくて上品なドレスがとってもお似合いでしたの♡
トークショーでお話しなさっていましたところによると
Twitterでおつきあいのあるデザイナーさんにご注文なさったそうで、仕上がりたてほやほやを着てらしたとのこと。
撮影禁止だから仕方ないですが
ドレスだけでも撮影&UPさせていただきたいくらいステキでした^^

お似合いのドレスと
仲のいいヤマザキマリさんとのトークということで
トークショーもわりにリラックスなさっていたような?

イタリア在住のヤマザキさんですが
「一番会ってるのじゃ?」とおっしゃるくらいですから
ヤマザキさんが帰国なさったときはせっせとお会いしてらっしゃるのでしょう。
スリムな外見なのに、おおらかで頼もしいヤマザキさん。
トークショー初っ端に「ステキなお話の後に(先に藤子富士夫A先生と永井豪先生のトークショーがあったのです)
こんな低い声で始まっちゃってごめんなさいねー」
なんて笑わせてくださいます。
午前に成田について、お風呂はなんとか入ってからいらしたそうですw 
お忙しいですねー。
でも、行くよーって聞いた羽海野先生が、トークショーをお願いしたら
「いいよー」ってふたつ返事だったとのこと。
文字じゃ伝わりにくい、あの任せとけ感は
思わず「姐さん」と呼びかけたくなるような気風のよさがありました~。

海外で「お風呂に入りたい」欲がヒットの源泉のテルマエロマエの話から
3月のライオンの食べもの場面は海外で読むと悶絶するという流れに大笑いさせていただきました。
甘いしょっぱいのループ甘味のあたりですね。
国内でもよだれ出そうになりますから、海外でアレはたしかにちょっと拷問っぽいかもーw

ヤマザキ先生、最初のうちはちゃんと「羽海野先生」っておっしゃってましたが
最後のほうでポロリと「ウミコ」って言ってたの、聞き逃してませんよw
ふだんは「ウミコ」なんですね。にひひ。

作品は人をあらわす、というか、本当に全部出てしまう
というのがおふたり共通のご意見でして。
作品を読んで、ご本人のお姿とおしゃべりを聞いて
なるほどなーと思いました。
これから作品やインタビューを読むのがさらに楽しくなりそうです。

基本的には連載中の作品はこのブログの記事にしないと決めているのですが
3月のライオンは8巻をもう記事にしちゃってるし
前の巻も後の巻も書きたいこといっぱいだし
本ブログじゃなくてTumblrのほうで記事にするならいいかしらん?
なんてゆるめかたを考えてしまう。
それくらい魅力的なので
今後も読み続けていきます。(そしてたぶん紹介しますw)

テルマエロマエも、もしかすると読み忘れてる部分、あるかもだから
どこかでいっぺんちゃんと通して読みたいですね。
なーんて
マンガを読むことばっかり考えてしまう
ステキなステキなイベントだったのでありました。
参加させていただき、心から感謝ですー!!

(そして、この記事は羽海野先生の話ばっかりだったので
他の方の話も少し書きたいなーと思っていたり。
続く!かどうかは確約できなくてゴメンナサイなのですが
気持ちはありますよーということで)







関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-6 Comments

しろいまちこ says..."No Subject"
こちらこそありがとうございます。

ワタシも記事は書いていますが
そればっかり…という感じでしてw
ブログを通してのお付き合いですが
どうぞよろしくお願いいたします♪
2014.06.13 23:56 | URL | #hufKyueo [edit]
ゆめのゆき says..."No Subject"
うわぁあ〜〜!ありがとうございます!
感激です〜!
まだブログの世界がよくわからなくて孤立感が半端ないんですが。。^^;
私もぜひリンクさせてください〜!
このイベントだけでなく、取り上げている本や映画など、共通しているものが多く、共感しまくりです!(もちろん、しろいさんの量には遠く及びませんが!)頻繁に遊びに来させていただきますっ♪
2014.06.12 23:58 | URL | #- [edit]
しろいまちこ says..."No Subject"
ありがとうございます!

実際に読み聞かせをしてのリアルな反応がステキです♪
ブログ、リンクさせていただきました。
これからもよろしくお願いします^^
2014.06.12 23:07 | URL | #hufKyueo [edit]
ゆめのゆき says..."No Subject"
すみません〜〜
URL貼ってみましたが、これで大丈夫でしょうか?^^;
ブログはまだ慣れなくて。。大変失礼致しました〜
改めて、どうぞよろしくです♪
2014.06.12 00:25 | URL | #- [edit]
しろいまちこ says..."No Subject"
ゆめのゆきさま

はじめまして。
おいでいただきありがとうございます♪
ゆめのゆきさまもあの場所にいらしたんですね!
いい授賞式とトークショーでしたよね♪

羽海野せんせいのドレス、Togetterでもまとめてらしゃいましたね。ワタシも記事をかいた後に見ました.
今度URLをリンクしておきます。ありがとうございます!

ゆめのゆきさまのブログ、拝見しにいきたいです。
またの機会にURLを教えていただけましたら嬉しいです。
よろしくどうぞ~♡

2014.06.12 00:04 | URL | #hufKyueo [edit]
ゆめのゆき says..."はじめまして♪"
私も授賞式に当たって行ってきました!
すれ違っていてかもしれませんね〜
私も羽海野先生目当てでしたよ♪
なんとも贅沢な時間でしたね〜〜楽しかったです〜〜
終了後の会場写真、思いつかなかったですっ!

私は絵本の読み聞かせのブログを今年になってから始めました。手塚賞のことも記事にしていますので、よろしかったら遊びにいらしてくださいね^^
あ、そうそう、羽海野先生の丸山敬太デザインのすてきなドレス。。TwitterにUPしてくださっていますよ♪うっとり〜します♪マジで欲しいですぅ〜特にユニコーン刺繍のカーディガン!!
2014.06.11 23:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1564-82866ddf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。