しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【雑感】ワタシの特徴って、ナニ?

前の記事に次いでの自分語りになります。
振り返り週間かもw

ひとりごとであり
開き直りで
もしかしたら自己弁護でしかないかも、ですが
書きとめておきたいと思います。


絵本をはじめとする子どもの本が好きになった経緯は自己紹介の記事にも書きましたが
大学のときにまとまった数の絵本、児童書を読んだこと。

思えばあれから四半世紀以上たっていて(トシがばれるな★)
いまだに好きで読み続けてるんですね。
ワタシ、どうも鈍いので
人に「ホントに好きなんだね~」って言われて
そうなの?ってところがあるんです。
子どもの本も、そのクチかなあ。
毎月20記事(途中一度入院して一か月休んだ後)21記事と決めて紹介し続けて
もうすぐ5年が過ぎようとしています。
ブログ自体はそれにプラスして1年半くらい、かな。
ブログ内の記事は一度整理しているので
うちのブログはホントにコドモノ本の話(一部オトナの本はリンク記事で)ばっかりです。

えっとー
すごい、ですか?

誰にともなく聞いてみちゃったりw

でね

イイ年、ヒトリモノ、子どもいない。
それでも絵本が好きで、読んだり、売ったり、(ちょっとカテゴリ違うけど編集したり)紹介したり、を
ずーっと続けている。


絵本の販社にいたときから
「なんで?」って聞かれました。
好きだからとしか言えなくて、
実はちょっとこの質問、ニガテでした。
将来子どもに読み聞かせたいから…ってお年頃を過ぎるとね、
「じゃあ、自分で絵本作るの?」
って、合わせ技のように聞かれることも多かったので。
「ううん、自作の発表って考えたことないです」
って、ハッキリ言いにくかったのw

正確にいうと
自分で文章や絵をかいて絵本にしたいわけじゃないんですよね。
いい絵本、というか、素敵だなという絵本を世の中に送り出したいーっていう気持ちは強いです。
実際に自分で絵本製作はしていないけれど
出ているコドモノ本でワタシの発見した面白い作品を紹介することで
こんなのがあるんだよー、こんなふうにステキなんだよーって世の中に広めたい
そう思っています。

(最近本探しのベースがTwitterとかになっているので新刊紹介の割合が多いかも。
古かったりしてマイナー気味だけど面白い作品も
もっと開拓しなくっちゃ、ですね。
どこを探したらいいかしらん…
出版社の古い在庫とか見られたら、ヨダレたらして本の選定始めるなw)

そんなこと考えながら
書いた記事が積み重なって
ふと気づいたら
今月中に1500記事を越える予定です。

これって、やっぱり
そうとうスキってことで、いいんですよ、ね?

もちろん
ヘタの横好きって言葉も知ってます。
ワタシのブログって、ホントにそれなのかも…
と思ってちょっと凹むことだってあります。
でも
好きだから、読者がほとんどいないようなところからずーっと続けてきて。
今は読みにきてくれる人も増えました。
最初より長い紹介文を書けるようになったり
いろんなジャンルの本を、このブログでの紹介に生かせないかなって意識して読んでいます。

そして
子どもがいないって
もしかして、ワタシの強みでもあるのかな
って
最近、思いはじめました。

我が子がいたら、我が子の趣味や自分の趣味に偏ってたかも。
目の前にこの本好き!って実例があったら
それがいいのだ!って決めつけてたかも。

自分にはないものがいっぱいある
っていうところからのスタートなので
そしてそれを知っているので
貪欲であろうという気持ちはなくなっていません。
むしろ強いかもしれない。

ホントにそうかな?って
違う角度から考えてみることも大好き。
ある意味、自分を信用していないのかもしれませんが
自分の物差にはいっぱい足りないところがある
そういう自覚は常に持っています。

この、本にかける情熱、どこかでもっと活かしたいです。
使ってくださる方、募集します!

(自分の使い方がわかっていなくてお恥ずかしいですが
間口は広いような気がするので、あえてブログで呼びかけちゃいます)

もし、
しろいまちこ、こんなことしてみない?ってことあったら
なんでもいいです。お気軽にお声かけてください!
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m













関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1569-4f81c3a3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。