しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

セロ弾きのゴーシュ 畑中純・版画

このゴーシュもなかなか素敵でありました♪


内容(「MARC」データベースより)
版画家・畑中純が描く、宮沢賢治の世界。セロ弾きのゴーシュはヘタでも、不器用でも、この道を歩きたかった。ゴーシュは動物達との交流や戦いのうちに自然と腕をあげていく。こどももおとなもじっくり味わえる版画絵本の世界。

文章は宮沢賢治
版画は畑中純
出版社は響文社です。

このブログでご紹介している宮沢賢治作品はサイドバーのカテゴリからおいでいただけます。



畑中さんのお名前は、漫画家さんとして存じていたので
え?版画もなさるの?というのが第一印象。
失礼でしたらごめんなさいです★
(でも、マンガ読んだ記憶あるんですよ。青年誌でなんか連載してましたたよね、ドキドキするようなやつw)

なので絵柄はなんとなくわかっていて、たしかに版画に向いていそう…というか
版画になったところが想像しやすい絵なのを知っていましたので
表紙を見たときも違和感なし。うんうんそうですねーと。

描く人によって違うゴーシュの風貌ですが
畑中さんのゴーシュは草食系のさわやか青年。
でも気が弱いわけではなくて、キレたらコワイよ!な感じが作中にあらわれております。
「印度の虎狩」の場面ねw

畑中さんゴーシュは
この「印度の虎狩」含め、猫の場面がとんでもなくステキです。
スズキコージさんの『注文の多い料理店』で「いっちゃった犬が好き」と書きましたが
畑中さんの猫もなかなか「いっちゃっ」てるのですよ★ 
登場場面の目といい、首のかしげ方といい、ヤバいですw
猫の場面だけで3版画。力入れてらっしゃいますねー。
しかも全体的にイ~イ感じにイカれてるんだwww
ステキすぎます。パラ見でいいわって方も、この猫の場面だけは外さずご覧ください!

…いや、どうせならやっぱりパラ見じゃないほうがいいかも。
この方の版画、色の重ね方がとっても味わい深いので
あの場面もこの場面も見ていただきたい~♪
版画に載せた色と、後で手彩色しているであろう色が混ざっていまして
独特の風合いになっているんです。
このダブル彩色のいい感じ、漫画家さんならではの版画なのかも、ですね。

最初の町の場面から始まって、猫の場面はいうに及ばず
驚いたのはゴーシュが寝床に倒れこんでぐうぐう寝てしまう場面!
光が差し込んで明るい中、それも知らずに服のまま寝ているゴーシュが
もうたまんないです!
すっごい明るくて透明感のある黄色なんだ~…

それと面白かったのは
音楽会の場面。
こんなに聴衆をバッチリ描きこんだ絵本って、ワタシ記憶にないなー
アンコールの場面、聴衆だけで一見開きですよ?
言葉がなくても雄弁にゴーシュの演奏がどうだったか
ストレートに伝わる贅沢な挿絵です。
妙に目立つ女性の白い肌を見て、好みの女性描いていらっしゃいます?
なーんて妄想してニヤニヤもしちゃいましたけどw

茂田井さん、藤城さん、畑中さん
今のところ、ワタシの3大ゴーシュはこのお三方。
しみじみ感じいりました♡

ゴーシュは物語としても大好きなので
これからもいろんな方の描いた絵本に出会えるのが楽しみです!



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-2 Comments

しろいまちこ says..."No Subject"
ゆめのゆきさま

そうだったんですかー!
追悼展があったのも知りませんでした★ 

このゴーシュはいいですよ。
猫はかわいくなくて、そこがいいですw
ぜひご一読を♪
2014.07.20 01:01 | URL | #hufKyueo [edit]
ゆめのゆき says..."No Subject"
畑中純さんて、うちのご近所だったらしく、一昨年の追悼展は、よく通るギャラリーでほんの数日開催されたと、後で新聞記事で知りました><;
ゴーシュも描いていらしたとは!
必見ですね!猫大好きなので、絶対見ます!
2014.07.19 00:59 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1596-19c8e5df
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。