しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おやすみなさい

新井さんのしかけ絵本、楽しくて好きなんです♪
春に出版された本だから、書店で見つけやすそう。
プレゼントにもいいと思いますよん^^


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
さあねるじかんですよ。ふんわりふかふかおふとんかけて…おふとんかけてあそべるしかけえほん。

著者は新井洋行さん
出版社は童心社です。

荒井さんの作品は
『ニャンともクマったもんだ』
を過去記事で紹介しています。



しかけ絵本にカテゴライズしましたが
ファーストブック系に入れてもいいな。
赤ちゃん絵本の次くらいでしょうか。
しかけに手を出してビリビリしないようになったら持たせてあげると喜びそう。
気になるようでしたら、しかけの部分を先に
メンディングテープみたいな劣化しにくいテープで補強するのもアリかもですね。
(セロテープは劣化が激しいのでおススメできません)

おやすみ絵本って、いっぱい出てます。そりゃもう。
多いのは
○○ちゃんも寝ます、△△ちゃんも寝ます
というやつね。

この絵本もくくりは同じですけど
「ため」と「ひねり」が入っていて、ひと味違う仕上がりです。

ネタバレしちゃうけど書きたくてウズウズw
どうしよっかなーw
「タメ」のほうだけネタばらししちゃおう!
反転すると字が出るようにしておきますね~^^

しかけ絵本です。というのがキモでして。
パラリとまくってアラそうねーという
カンタンなタイプです。
が、
それが2段階になっていて
パラリ
そうだねー
ん?こっちも?パラリ
あら、そうなんだー
となるわけです。
一見開きでニ度おいしいオマケつき絵本www


この「タメ」意外とあなどれないのですよ。
ありそうで見たことないのでその分印象に残ります。
読んでもらう子の気持ちをひきつけるのにいいと思うなー。

でもって
うんうんそうそうと共感しながら読みまして
(コドモの共感ポイントはたぶん眠る様子で
オトナの共感ポイントはなんたっておもちゃをちゃんとしまうとこ!
新井さんステキー!と内心喝采するオトナはいっぱいいることでしょう、ふふふ♡)
はい、これでおしまいね?って思ったところでのひとひねりw
どんなヒネリかは、ぜひ絵本をお読みくださいなのです。
これネタバレしちゃうとゼッタイつまんないもん!

布団に入る前でも
布団に入ってからでも
お昼寝の前でも大丈夫!
読んだ後、すんなりお布団に入って寝てくれると…いいですねえw
寝るのはまあ、そのときとそのお子さんにもよるのでしょうけど、
お布団に入るのはきっと楽しみになるよねーって思える作品でした♪






関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1597-e90c784e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。