しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼくだけのこと

先日、『クラスメイツ』の紹介記事を書いたときに
森絵都さんの本はきっと網羅してる
みたいなことをどやっと書いたのですが
後でちょっと不安になって検索かけましたら
やっぱりありましたよ、読み逃し★
ということで
これから森さん祭りが始まる予感なのですが
え?
絵本書いていらっしゃる?と発見したので
まずはこの作品を読んでみました。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ぼくのなまえはようた。ぼくのかぞくは、おとうさん、おかあさん、おにいちゃんにいもうとの5人。かぞくのなかでえくぼがあるのは、ちょっとうれしいぼくだけのこと。いつもかにさされるのは、ちょっとこまったぼくだけのこと。なかよし7人ぐみで、さかだちあるきができるのは、すごくとくいなぼくだけのこと。世界中に「ぼく」という人間はただひとり。これってすごい。さがしてみるとおもしろい。きょうもみつけるぼくだけのこと。小学校低学年から。

文は森絵都さん
絵はスギヤマカナヨさん
出版社は偕成社です。



内容情報では対象年齢が小学校低学年からとなっておりますが
この作品、読んでいただきたい方が何人かリアルでいらっしゃいます。

というのも、この本からワタシが受けるメッセージが
「自分って小さなことの組み合わせでできているんだよー
そんでもって、この組み合わせって、他にはゼッタイにいないんだよー」
という、
先日の某集まりで語られたこととドンピシャ!の内容なんですねー。

てことで、この記事に関しては
思いきりオトナ読み&なんちゃって占星術読みでまいります!

前にもちょこっと書いたことありますが
ワタシは西洋占星術がわりと好きでして
「かじる」の手前の「なめる」くらいのレベルでw楽しんでいます。

で、その星の動きで1年単位の移動がつい先日ありまして。
1年に1星座動く木星が、占星術のホロスコープ上の位置を変えたのですよ。

木星というのは西洋占星術では幸運とか発展とか拡大の星などといわれていまして
ワタシは個人的に「おっきなYES!」をあらわす星じゃないかなーと思っています。
木星のいる間、滞在している星座的なことは、YES!と言ってもらえる傾向が強そうだよね、ってことです。

その木星が、この夏から来年の夏まで滞在するのは獅子座です。
獅子座はドラマティックとかゴージャスとか目立つなどがキーワード。
個人的には、そこまで派手派手じゃなくても「自分であること」それ自体が獅子座っぽいように思っています。
依存しない、他と一緒ではない、という、「ない」面を強調する捉えかたですね。

「自分であることを楽しめるのはステキだと思うし
自分に対してのYESをうんとアピールしていいよ」
というのが獅子座木星からワタシが勝手に受け取っている1年のメッセージ。

これらの要素を
おおげさじゃなく、軽やかに日常的にあらわしたのが
まさにこの絵本!って感じです。
自分の特別ってちょっとしたことだけど、それでいいんだよー
って教えてくれて
「自分だけにあることを探すのって、楽しいね」
と思わせてくれるんです。
これぞオリジナリティ!

アレをしなきゃ、これをしなきゃ★ってあわてるよりも
「これは○○な自分だけのこと」って探して気づいてフフッと微笑む。
ステキじゃないですか?

え?それ自己満足だよねって?
もちろんですよ。自分が本当に満足できることを知っているのは自分ですもの♪
上等に満足できるなら、それに越したことはないのです♡
自信を持って満足しましょうよ^^

森絵都さんの
心の中にスッと入ってくる
歯切れのいい文章の世界を
更にひろげてくれるスギヤマさんの絵はかわいくてシンプル。
よく似た家族の一員だし、学校の友だちともすごーく違うってことはない。
学校でひとり貧血おこしちゃった時の絵がありますが
ウォーリーを探せ状態の彼を見つけるのはなかなか難しかったり。
だからこそ
その中にある「ぼくだけのこと」は
ヒトと比べるのと違う
特別な明るさをもたらしてくれるんです。

これからの1年
「自分探し」ならぬ「自分の特徴探し」
この絵本みたいに、してみませんか?
獅子座木星持ちからのお誘いでした(^▽^)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1600-c215e4d8
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。