しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

おかあさんだ

ファーストブックは愛らしいものが多いね。
見てるだけで顔ゆるみますわぁ♡


内容(「MARC」データベースより)
「えーんえーん」「おかあさんだ」-。幼児にわかりやすいハッキリした絵で表現。親と赤ちゃんで楽しめる絵本。初版1987年刊の改訂版。厚紙絵本。

著者はまついのりこさん
出版社は偕成社。まついのりこあかちゃんのほんシリーズの1冊です。

あかちゃんえほんは
『じゃあじゃあびりびり』
『じょうずじょうず』
を過去記事で紹介しています。



いやーもうなんていうかねえ。
かわいいねかわいいねこういうのいいよね安心するよね

…………以上!

みたいな絵本ですよ、ホントに★

泣いてるところにおかあさんがきて「おかあさんだ」ってピタッと泣きやんで。その繰り返し。
小さい子が泣いてる半分くらいはこれで終了しますからねえ、実際。
別におとうさんでもおばあちゃんおじいちゃんでも先生でもいいんだと思いますけど
まあここは記号的におかあさんがいいのでしょうねということで。

語りかけって大事ですし
絵本を通していろんな言葉を使って話しかけるのはとってもいいことです。
でも
こんなふうにシンプルな言葉を繰り返しながら
だっこして読んであげるだけで伝わるものもありそうな。
読み聞かせの、言葉以外の部分がクローズアップされるだろう絵本ですね。

厚紙絵本なので、ちょっとぐらい乱暴にしても大丈夫ですよ。個人的にはちと残念ですが★

いつもなら「プレゼントにいいですよ~」っと続けるのがうちのブログで多いパターンですが
この絵本に関しては書きません
こういうメッセージは他人からプレゼントされると強制力がはたらきそうでイヤ
ですので
プレゼントにしたいなと思う方はグッとこらえて
「そういう絵本があるんだってよ~」

情報をプレゼントするにとどめてください。
プレゼントするなら『じゃあじゃあびりびり』のほうにして、
「気に入ったらシリーズの他の本もおススメよ」って。

こんなん書いてると、時代は変わったなーと思いますが
ホントに変わってますからね。プレゼントに気遣いを添えるのもまたよろしいよねーと
思う次第でありました^^ 

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1602-d13891ad
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。