しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

まんがぱーく@立川に行ってきました

カテゴリはイベントになっちゃいますが
イベントではないです。
いや、たまに行くのが楽しみだからイベントでいいのか?

立川まんがぱーく
去年できたんだそうです。知らなかったなー。
うちからそんなに遠くないので
数回行っております。
そして毎回、閉館時間まで居ずっぱりですw 

どんなところか気になった方は
こちらのサイト↓へどうぞ。
http://mangapark.jp/

立川駅の南口を出て
すずらん通りを約10分、ぽてぽてと歩きます。
この「すずらん通り」さえ見つけてしまえば
筋金入りの方向オンチのワタシでもオッケー♡
一本道なので、安心です。
5分強歩いたところで職安が見えたらそのちょっと先、道路の反対側の建物です。
裏側から入る格好になるのかな?
奥まで進んでエレベーターでも階段でもいいので2階へ上がりましょう。

入口をはいったら、靴箱の空きを探して靴をイン。
コインロッカー式になっていて、入館料の400円をカチョカチョ入れます。
ちょっと大きめのカードがついた鍵を外して
そのカードのバーコードをゲートにピッとかざして入館。
なかなかシステマティックでベンリでございます^^



さてさて
中はどんな感じ?
素晴らしく居心地いいですよー♪

マンガ読み放題で
1日ずーっといられて
400円!
ちょっとどうですかこの価格設定!

しかも
本を読むスペースに、隠れ家っぽい押し入れ風のスペースまであるんです。
サイトの写真見てみてください。ここで読みたくなっちゃいますよ♪
(特に下のスペースは人気あるみたい。ワタシが行ってる休日の午後はふさがってること多かったですw)

好きなコミックを何冊か持って、めいめい好きなスペースで
時間を気にしないで読みふけることができます。
人気のコミックもあるし、意外なことに古いコミックもかなり充実しています。
どうやって揃えたのかしら?って思うような、書店ではお見かけしないコミックもけっこうありましたよ。
検索の器械もあります。いたれりつくせり。

しかも
コミックスだけじゃなく
イートインのスペースに雑誌があったり
その隣に絵本のコーナーがあったり。

PC持ちこんであそこでブログ書こうと思えばできるんじゃね?
って環境なんですけど
マンガに夢中で絵本やブログじゃないところがなんともワタシでございますw
年季の入ったマンガ読みなんですー。ごめんなさーいwww

そして
こんなにいたれりつくせりなのに
イートインのザックリさがまた見事でしてw

食べるものが買えて
入館後なら割引価格で購入できます。
ステキでしょ?
でも、冷凍食品ですw
ま、ここまでならフツウですが
究極のセルフサービス!冷凍のまま出してくれちゃいますwww
お湯を入れたりレンチンしたりをぜーんぶ自分でするんです。
もうね
友だちの家と自分ちの中間くらいなリラックス感になりますよw

このゆるゆる感、ワタシは大大大好きですが
子どもももちろん入館しますし、けっこう多いです。
図書館みたいに「しーっ」なんてことはないので
喋る声とか走る足音なんかもそれなりにします。
ちょっと待ってればマンガや絵本に夢中になって静かになりますけどね。
なので
音が気になる方には向いてないかもしれません。

マンガ読みたい、山盛り読みたい
ネットはいらない、個人スペースなくてもヨシ
って方には
ま さ に 天 国
パーラダーイス!でございます。

気になった方
まずはサイトをチェックでどうぞ。
行きたくなること、うけあいですw

ワタシ、たまに行ってますので
ご縁がある方は
もしかしてバッタリ会えたりするかも?ですが
マンガに夢中になっていて気づかずご挨拶できない可能性が高いので
あらかじめ
失礼しますとブログ記事でご挨拶、なのでしたーwww 

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1628-a0680889
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。