しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ライラはごきげんななめ

ちょっと落ち気味のとき、こういう絵本が必要なんですよ!



内容(「BOOK」データベースより)
ワッフルにはいちごがひとつしかのっていないし、お気にいりの洋服にはメープルシロップをぬりたくられるし、バレエの先生ったらわたしがこのクラスで2番めにうまいと知ってるのに見えないふりしてるし、もう、さいあくっ。でも、ずっとふきげんでいるのもなかなかむずかしいものなのよ…。

著者:アレクサンダー・スタッドラー
出版社:らんか社

もとのセーラー出版は、いま、らんか社と名前を変えていますね。
Twitterで、そのらんか社(@rankasha)をフォローしていまして、ツイートで知った作品です。



調子悪ーい!って日、ありますよねえ★
原因があるというよりも、流れが悪くて、それがこうずるずると続いちゃう感じ。
海外の本では「ベッドの悪い方の側から降りた」でしたっけ。あと、単純に「厄日」って表現している本もあったような。
まあ、そんな感じでうまくいかない日は誰にだって訪れちゃうんです。
ワタシにも、そしてこの絵本の主人公のライラにも。

うまくいかなくてプリプリしちゃうことばーっかりの日。
だーれも慰めてくれません(もしかしたら慰めてもらっても耳に入らなくてスルーなだけかもしれないけど)。
そんな日って、どうしたらいいの?このまま1日終わっちゃうの?明日もその次もずっとこうなの?って不幸のズンドコなんだけど、
そんなことにならないのは、ライラのおばさんはわかってるんですよね。だってこっそりニヤリとしてますもん。

きっとね、ライラの性格をよく知ってるんです。そして今まで何度もこういうことってあったんでしょうね。
彼女自身は気づいていないけど、おばさんはよーくわかってる。
岡目八目、ってやつね。
そして案の定、ライラはバレエのお教室で…。

そうだそうだ、そうなんだよーって、読んでて元気出ました!
季節の変わり目も体調もあるんですけれど、最近気持ちが不安定でゆれゆれだったので、本で安定させてもらいました!
ライラはバレエでしたけど、人によって方法はさまざま。要するに夢中になれる、集中できることを一定時間するんです。体を動かす事ならなおヨシ!

不調なのは、目の前にある不調に気を取られ過ぎちゃうから。
そこから目を離して、面白いこと好きなことにフォーカスすれば気分も変わる。
自己啓発系の本(あとスピリチュアルな本とか)にも書いてあって、まあスタンダードな方法と言えますが
絵本にもあったのね、しかもうんとシンプルで、読んでてニコニコする!

ちょっと乱暴なタッチの絵がまたいい感じです。おばさんの金髪に紫のアイシャドウとか、なんかツボ。
甘いかわいさじゃなくて、ナッツやドライフルーツが入った全粒粉のパンみたいな感じ?ザラッとしてるけどその粗さが味わい。
背景もほとんど描きこまれていないのですが、淋しくもなく、くどくもなく。
この人の絵、好きです。

こういう絵本があるのを知って、あーダメだ、ってときにちゃんと思いだして手に取れれば…
不調のときも大丈夫!って思えるんじゃないかな。
あとはライラのバレエみたいに好きなこと。
読む前に思い出そうっと。




関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-2 Comments

しろいまちこ says..."No Subject"
ふーみんさん

こんばんは。
ライラの絵本にご興味を持ってくださってありがとうございます♪
ワタシはバレエもピアノもやりませんが、好きなことをしていればイライラが吹っ飛ぶ気持ちはよくわかります^^

シンプルですが、読み終わるころにはニコニコすること間違いなしの絵本でした。
ぜひどうぞです~♡
2014.09.26 23:47 | URL | #hufKyueo [edit]
ふーみん says..."あら、読みたい!"
こんばんは!
あら、まぁ、このライラちゃん、ふーみんみたい!!!
ふーみんは、人と話したりするときに、
とっても怒りっぽいので、よくわかるような気がします。
ふーみんの好きなことは、ピアノを弾くことと、絵を描くことです。
いったんピアノに集中してしまえば、ものすごくしあわせになります。

絵もおもしろそうで、ふーみん好みのような感じです。
この絵本、読んでみますね〜。ご紹介、ありがとう!
2014.09.26 18:24 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1644-6d4e1c91
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。