しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【雑感】絵本ふたりよみのススメ

雑感というか、雑談的な記事になりますがw

先日、絵本クラスタのお友だちのお誕生日でして。
おめでとうございますをお伝えしたんですね。

その方と以前某イベント的オフ会で絵本読みをしたの、すごーく楽しかったなーって思いだしまして
そのときのお話など^^



ちょっと記憶があいまいですが
主催の方が、とにかく皆のやりたいこと、やりましょー!
って
場をつくってくださってのイベント性が強いオフ会が開催されましてね。


ワタシ一度やってみたかったんです。
この絵本で「ふたり読み」。

■内容紹介■
患者のわにさんと人間の歯医者さんの心理を、お互い同じ言葉のみであらわすというみごとな手法で描いた、おもしろ絵本

ブログでも以前紹介していますが(http://honwagohan.blog19.fc2.com/blog-entry-233.html)
この言葉が同じで立場が違う、というのがなんともツボでして。
これは、ひとりで読むよりもゼッタイにふたりの違う声で読んだ方が面白い!と確信してたんです。
でもそういうの聞いたことなくて。
んじゃ、ここでワタシやりたーい!どなたかご一緒にお願いできませんか~?と申し出たら、
前述の絵本友さんが「いいですよ~♪」と優しくお応えくださったわけです♡

絵本だけは持っていきましたが、打ち合わせは直前で、ほぼぶっつけ本番(!)
それでも面白かったんですよ。マジで。
絵本と言葉の持つ力をうまく膨らませたんじゃないかしら?と自画自賛しておりますw

カラオケだってデュエットあるでしょ?
絵本読みだってツインで読むのを聞く方が面白い作品、きっともっとあります。
単純な話をすると、会話でストーリーが進む物語なんかは
たぶんかなりの高確率で面白くなるはず。
読み聞かせをするとき、声色を変えて読むことについては賛否両論ありますが
この場合、ふたりともシンプルに読んでもそもそも声が違いますのでね、
わざとらしくなく、それでいて物語の世界が広がるはず。

集団読みにかぎらず、家での読み聞かせだってセッションできると思うのね。
好きな絵本って、内容を覚えて、1冊まるごと暗記しちゃってる子だっていっぱいいます。
そういう子に暗記してる絵本を読むとき、
読む人・聞く人じゃなくてふたりで役柄を決めて読んじゃうのとか、ぜったい楽しいと思うんだよね。

集団読み聞かせをしている大人の方、
おうちで読み聞かせをしている大人の方、
ちょっと検討してみませんか?
というお誘い記事でした。

これがあうかも?という絵本が思いついたら
また記事にしてみたいな。
思いついた絵本があれば、教えていただけると嬉しいです♪
よろしくどうぞー。



関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

-2 Comments

しろいまちこ says..."Re: No Subject"
わー♪そうなんですね♡
ホント、楽しいんですよ、ふたり読み!
もっと広がらないかなー。

単純にふたりの会話で進む作品ならわりとなんでもいけると思います。
今パッと浮かんだのはぶうとぴょんの「おんなじ おんなじ」とかでしょうか。

他にも探してまた見つかったら追記かコメントするかもですー♪
2014.10.06 22:40 | URL | #- [edit]
ゆめのゆき says..."No Subject"
この絵本の二人読み、やった人たちがいましたよ!!
小学1年生の最初の読み聞かせ会のときに、お仲間が!
すごく楽しかったですよ〜!もちろん子ども達にもウケてました!
ほかにもありそうですね〜〜^0^
2014.10.05 23:52 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1652-c4c7e101
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。