しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

だるまなんだ

笑いたいなと思って読んでみたら…爆笑しましたよ。



内容紹介
とんでもなく面白い絵本が、誕生してしまいました。
だるまさんが ならんだ
だるまさんが ころんだ
だるまさんが にらんだ
だるまさんが きけんだ
だるまさんが しずんだ
え~っ! ! しずんだ!
どうなる、どうなる、だるまさん。
このバカバカしさ、「お見事! 」というほかありません。
だれにも言ってはいけない爆笑のラスト。
だるまを愛するすべての人、必見の絵本!

文:おおなり修司
絵:丸山誠司
出版社:絵本館
初版:2013年12月

このコンビの絵本は
『アルパカパカパカやってきて』
を過去記事で紹介しています。


内容紹介ですべて話しきっているようなw 

『アルパカパカパカ~』で笑ったので、このコンビはいける!と思い
既刊のこの本を後から読んだんですが、
こっちのがインパクト強かった!

しかしですね。
だるまってさ、もうグッズとして購入しているお宅って、メチャメチャ少ないと思うんですよ。
なのになんで絵本になったらおもしろい作品が多いんですかね!?(ちょっと逆切れ気味)

かがくいさんの「だるまさん」シリーズとかさ
かこさとしさんの「だるまちゃん」シリーズとかさ。
かこさんの絵本が出てた時代はまあ、まだお店で見かけることはあったと思う。
でも
かがくいさんのあたりではもうだるまって
現物としてはレアだったと思うのね。
なのにあの面白さ!

そして昨年出版されたこの絵本。
だるま…モノではたぶんここ数年、いやもっと?見てないっすよ、ワタシ。
なのにこの面白さ!

なんか、もう
チクショー★
です。ハイ。

絵本を読んで面白かったからといって
ダルマを購入するお宅はないと思うんですけど
それでもすたれないダルママジックw

アイテムとしての魅力と
絵本の魅力は反比例するのか?
と思うくらい、楽しく笑っちゃう絵本でした。

ダイナミックな絵と文章の笑いのセンスが見事にマッチングしております。
寒い時期に読んだ方が数倍楽しく面白く読めると思いますので
これからの時期にぜひ!
おススメいたします^^ 


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1670-863e2fdc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。