しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょろちょろかぞくの のばします

この絵本もシリーズなんですね!読まなくちゃ♪


内容(「MARC」データベースより)
おとうさん、おかあさんとちょろた、ちょろすけ、ちょろみの3兄弟。ネズミの家族がいろいろな「のばします、まるめます」を、体いっぱいに表現して教えてくれます。楽しく見て学べる、あかちゃんのための絵本。

文:木坂涼
絵:大森裕子
出版社:理論社
初版:2005年11月



赤ちゃん絵本って、面白い本はわりと出版社さんとか作家さんが決まっているところがあったりするので
知らない作家さんがナイスな作品をかいていらっしゃると「やったー!」って嬉しくなります。
この先の楽しみもできた♪なんです。
まだこの本しか読んでいないので、シリーズの他の本も楽しみ!

絵本を開くと、まず最初に家族のみんなの紹介があります。
(今回の本では特に名前は出てこないんですけどねw)

みんなして
「のばします」
「まるめます」
を繰り返します。

家族5人(いや、ねずみだから5匹?)の
それぞれののばしかた、丸めかたに
年齢や性格が出ていて微笑ましいのです。
毎回みんな揃って!じゃないのも、個人的には好みです。

ストレッチに、パン作り、洗濯物干しに水撒き
ごはんのあとは…ニヤリ。
笑ったりすましたり、ちょっとムムムとした顔だったり。
仲のいい家族の夏の一日ですね。
(ん?ってことは夏まで紹介を待ったほうがよかったか?
いやいや、寝かせたつもりで忘れてしまいそうなので
読んですぐフレッシュなうちに紹介したかったのです)

読み終わったら、本を閉じる前に、裏表紙の内側まで見てくださいね。
今度は家族の後ろ向きの姿が見られますよ。
いや、たんにそれだけですけど。
でも、楽しいでしょ?

言葉のリズムがよくて
わかりやすくて
たぶん、持っている人も某書店の「とも」シリーズより少ないでしょうから
プレゼントにも喜ばれると思います~(^^)

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1682-e631c264
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。