しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぼくのおとうさんははげだぞ

はい♪爆笑タイトルのこのシリーズ、読んでみました^^


内容(「MARC」データベースより)
ハンサムなのにはげているぼくのおとうさん。でもちっともいやじゃないみたい。シャンプーしなくていいし、それにおじいちゃんからは、はげのほかにいろんないいとこをうけついでいるからって。とっても明るいおとうさんの話。

著者:そうまこうへい
出版社:架空社
初版:1998年3月

シリーズの「ぼくのおかあさんはでぶだぞ」も面白かったです♪





読んで最初の感想が
そっかー。違うお宅なのかー…。
って、ワタシ、どんなひどいやつなんでしょーか?
でもねでもね、言い訳するとね、おかあさん似てるんですよ?スリムだけどw(←さらにひどい★)

しかしこのおとうさん、イイっすねー。
これくらい堂々となさってると、うん!っと力強くうなずきますよ♪
(こっそり書くとですね、ワタシ頭髪がアレな男性ぜんぜんオッケーです。てかむしろ好み。
ワタシの幼いころからうちの父がなかなか…でして、抵抗感ゼロ。
つーか、いいじゃん。チューしちゃうぞくらいなもんです。いや、機会はないんですけどさww)

物理的ないいところはさておいて
遺伝でいいところをいっぱいもらってるんだよ、という書きかたは大賛成だし
とってもステキです。
で、最後のオチの「でも はげなけりゃ よかったのにね」という一言はどなたなんでしょうねー?
「えらいぞ」がだいなし…とまではいきませんけど、まあ、オチつきですよね。
でもそれも本音。すなおーな意見ということで
こちらもニヤリとしてから、ぱたりと本を閉じるのでしょう。

ちなみに、この絵本が好きな方は
絵のテイストは違いますが、こちらもおススメ。
忌野清志郎さんの絵本作品です。
『おとうさんの絵』
よろしければ、ぜひダブルでどうぞです^^

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1687-46fdf510
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。