しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

【リンク】ふだんブログで「クオ・ワディス(上)」を紹介しています

こういうカタイ本も持っています。そしてたまにですが、読んでおります。


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ローマーこの頽廃の都では恋など懶い日々のほんの一興。だが、ウィニキウスは心のすべてを傾けた。相手はリギ族王家の娘、人質の身の上、そしてキリスト教徒だったー。ヘレニズムとヘブライズムの拮抗を背景に、壮大な歴史ロマンの幕が上がる。

ヘンリク・シェンキェヴィチはこの作品以外読んだことないです。
古典って、そういう作品けっこうありますね。
この作品、歴史ロマンで古典で大作と3拍子揃っているのですが
知名度の割に読者が少ないような気がするのはワタシだけ?
すすめられて読んでみたら面白かった!って人ばっかりなんですよね。かくいうワタシもその一人ですけどさ。

福音館の古典童話にもなっているようですが
抄訳がどのようにされているかもちょっと気になりますね。
今度読んでみようかなあ…。

でもまあ完訳で読んでおりますので
こんな感じの話ですよーというご紹介など。
下巻の紹介文でも書きましたが
ローズマリ・サトクリフが好きな人なら楽しめる可能性大です。

ご興味のある方は、こちらから記事へどうぞです↓
http://honnashijaiya.blog18.fc2.com/blog-entry-547.html
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1689-5ae7b494
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。