しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

さんさんさんかく

本日は△のみ!の絵本です♪


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
みどりのさんかくと、あかいさんかくが、ことことこっとん…あれあれ、いちごになったね。

文:得田之久
絵:織茂恭子
出版社:童心社
初版:2008年5月20日

得田さんの作品は
『かまきり』

織茂さんの作品は
『きつねの窓』

を過去記事で紹介しています。


◆さんかくがいっぱい!なファーストブック系◆
主に三角を使った切り紙でいろんなものを作っていきます。
あれもさんかく、これもさんかく。
うんうん、とうなずくものあり
えっ?と思うものあり。
バラエティが楽しいです。

切り紙絵の作り方が緻密ではなく、わりとザックリしているので
ちょっと隙間が見えたりもします。
色もビビッド。この線と色に関していえば、大人は好き嫌いがありそうですね。
はっきりした色は小さい子も理解しやすいので
そう思って読んでいただいた方がよろしいかと。

自分でも作れそう?
そう思った方はぜひ折り紙を用意して
チョキチョキやってみてくださいな♪
ちょっとパズルっぽいところもあるので楽しめると思いますよ。
あ、でも
切りくずいっぱい出るので
ゴミ箱は近くに置いてくださいねーw

絵のことばっかり書いていますが
ファーストブック系は言葉の響きが心地いいのが多くて良いですね。
口と耳が両方気持ちよくなるので
音読するの、オトナの方にもおすすめですよん♪

絵が好きなファーストブック系の絵本を見つけたら、ボーっとながめながら
ひとりつぶやいたりするのです。
え?そんな姿はコワイ?いえいえ、人目は気になさらずにw
癒されますからちょっとお試しあれ。

コロコロしたリズムを舌にのせ
オモチャみたいな絵を眺めるのもなかなか乙なもの。
この時期によく見るあの木も最後に登場しますので
クリスマスプレゼントに加えるのにもおススメの1冊でございました♪

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1705-1a062fda
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。