しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界でいちばん長い写真


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
人気者だった親友の洋輔が転校してから、宏伸の毎日は冴えない感じだ。特にやりたいこともなく、クラブ活動の写真部でも、部長からしかられてばかり。そんなある日、祖父の古道具屋で、大砲みたいにごつい不思議なカメラに出合う。世界一長い写真が撮れるカメラって!?その日から、宏伸の日常がきらめき始める。ワクワクして胸にジンとくる、青春小説の新たな傑作。

著者:誉田哲也
出版社:光文社

誉田さんの作品は
『武士道シックスティーン』
『武士道セブンティーン』
『武士道エイティーン』
を過去記事で紹介しています。

『武士道~』は高校モノ3部作ですが、この『世界~』は中3のある数カ月のお話、1冊完結作品です。

ハードボイルドも書いていらっしゃる作家さんだそうですが
ワタシはこの方のYA系統しか読んでおりません。
そしていまのところ、どちらもアタリなので、ほかにもYAっぽいのがあれば読みたいなーと思っています。



◆夏が似合う作品。でも、夏の暑さはあまり関係ないのでオールシーズンOK!です◆
この作品がウマイなーと思うのは
個人の内面と、その人の外から見た様子のギャップがほんのりわかるところですね。

例えば、主人公の宏伸はね、自分で思っているよりもヘタレです。
幼なじみで親友の洋輔がかなりイケてたようですから、
その恩恵を受けまくってた七光な部分が大きいんでしょうね。
それってどうよ、自力じゃないでしょ?っと思っている人間も周囲には当然いて
イジメとかではないけど、強く当たられちゃうときもあるわけ。
でもそれって、自分ではわからないことなんですよ。
だっていままでそのキャラで通ってきたし、正面切って注意されるような欠点ってほどでもない。
そのあたりの微妙さをさりげなくしのばせて、読者に気づかせるのがいいんですよねー。

ストーリーとしては
洋輔がいないよー、で、(本人の自覚は限りなく少ないとはいえ)しょぼんとしている宏伸が
みんなそうなんだから…って、ちょっと周囲の気持ちもささくれさせていたところ
カメラに出会ったことで、自分の視点が変わり
行動も伴って変わっていく、という
文章にするととてもYAっぽい、でも、実際はもっと自然でリアルな流れです。

主人公が柔なタイプで、周囲に剛なタイプをもってくるのは『武士道~』とちょっとだけ似てるかな。
いとこのあっちゃんと、写真部長の三好ちゃんが剛の女性たち。
今回はふたりいますが、ふたり合わせて香織ちゃんひとりぶんの存在感、でしょうかね。
ところであっちゃんはプーなのか?だとしたらなんでプーをしてるのか?
彼女のいろんな面が詳細不明なのがやや残念でした。
強烈なキャラだ、ってところで止まっちゃってるのですが、
行動がいちいち強烈なのですから、内面にももう少し踏み込んでいただきたいところです。
贅沢な希望かなー?
でも、美少女の安藤さんのアレそうな裏面を宏伸に薄々でも気づかせているあの描写力を持ってすれば…
うん、大丈夫じゃないかと思うんだけどなー。

(ところで世の中の男性というのは、安藤さんのように裏表のある女性について
宏伸みたいにうっすらとでも違和感を感じているんでしょうかね?
それともわからないものなのかしら。そのあたり、実に疑問点です。聞くチャンスがないだけにね)

中3の数カ月を切り取った作品で
志望校すら決まっていない宏伸を見て
おばちゃんなので
「いやそこはさ、写真部なんだし、せっかくいい体験したんだから
宏信クン、きみ
『○○高校はいい写真部があるらしいし、目指してみようかな…』
くらいのこと考えようよ」
と言いたくなりますがw
そういう説教臭いまとめ方をしないのも誉田さんのいいところですからね。

進路とかなんとか
そういうめんどくさいことを抜きにして
面白いこと、探してみようよ、身近にあるかも、見つかるかもよ
って
元気をもらえる作品でした。

あったかい時期になったら、また読みかえしてみたいですー♪


関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1708-65f6ee94
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。