しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

子供はわかってあげない

いやもう甘酸っぱくて大変ですよ♡

子供はわかってあげない(上) (モーニング KC)子供はわかってあげない(上) (モーニング KC)
(2014/09/22)
田島 列島

商品詳細を見る

内容紹介

ひと夏の自由、はじまりはじまり。

「KOTEKO、好きなのか?」
「ああ、かなり」
サクタさん(水泳部)と
もじくん(書道部)は
学校の屋上で出会った。

読むとうっかり元気になる、
お気楽ハードボイルド・ボーイミーツガール、
開幕なんです!

水泳×書道×アニオタ×新興宗教×超能力×父探し×夏休み=青春(?)。モーニング誌上で思わぬ超大好評を博した甘酸っぱすぎる新感覚ボーイミーツガール。センシティブでモラトリアム、マイペースな超新星・田島列島の初単行本。出会ったばかりの二人はお互いのことをまだ何も知らない。ああ、夏休み。

子供はわかってあげない(下) (モーニング KC)子供はわかってあげない(下) (モーニング KC)
(2014/09/22)
田島 列島

商品詳細を見る

誰かと出会うことのおかげで
僕たちは生きていける。

別に全力疾走しなくても
人生はとっても楽しいよ。

サクタさんともじくんのひと夏の冒険、後半戦。
いい、夏休み。

あの時キミと出会わなかったら、こんなに素敵な夏にはならなかった。サクタさんともじくんのひと夏の青春お気楽サイキック宗教法人ハードボイルドボーイミーツガール、後半戦。イノセントでストレンジ、モーニング超期待の新星、田島列島の初単行本作品です。

出版社は講談社、2014年9月22日が初版です。



田島さんの作品って、きっと読んでるんだよね。タイトル思い出せないんですが、絵は知ってる。
でもってこの作品は連載中から気になってました。
あ、以下ネタバレ満載なので
これから読もうかなって方はやめたほうがいいですよー。
いちおうすこしあけときますねー








だって、ですよ?
水泳部と書道部はまあいいとして
なぜに兄が姉の風采で、しかも探偵?
探すことになったのがサクタさんのお父さんなのはともかく
なぜそこで宗教団体が出てくる?しかも超能力、だぁ?

とまあ、いろいろ疑問に思う設定てんこもりなのに
イイんですよ、これがねー。なんか悔しい…w

不条理というか不可思議というか
それ、ヘンじゃね?という奇妙さがたっぷりなくせに
ま、でも、そうね、アリかもね。なーんて思わせられる日常感のほうが強いというね。

絵がザックリとしてるのがまたいいんだなー。ヌケ感があるといいますか、風通しのいい感じでして。
夏のストーリーなんですけど暑苦しくないのがまた素晴らしゅうございます。

ボーイ・ミーツ・ガールのほかに
裏でほんのり交わされるメンズの(いや、片方は転換してるからフツーのカップルでもいいのか?)愛情表現も
「おぉっ?」ですしね。
さりげないフリして、なんだ。ゴーストしてても書いたものはわかるって。どんだけ好きなんだ、をい!
(ええええ、文章書くのが好きなニンゲンはね、こういうシチュエーションに弱いんですよ)

家族の話と恋愛の話といろいろ入っていますが
要するに
相手のことを大事に思っているんですよー
ってメッセージが、それはもう全面に溢れまくってて。
言葉にしないけど天使のラッパみたいに透明にずーっと広がってるみたいな感じで
そこがもうなんかたまんないんですよねー。

それぞれが恋に落ちたシーンではニヤニヤしつつキュンとなるし
告白や母と娘の場面ではウルッときてポロッと目から水が落ちちゃうしねー。
でもってカップルになってからのさりげないのろけなんか読んだ日にゃあ
イイよね、恋ってねーと
一緒に甘酸っぱーくニタニタしちゃうんですよ。
傍から見たらキモいかも?
いいんです、面白いマンガ読んでるときって、そういうもんですw

アクは強くないけどクセがある
なんか微妙な表現になりますが、そんな雰囲気でございます。
ここで完結で続き読みたいなーとは思わないところも含めて
いい味わいの上下巻でした♪

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1721-a8522126
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。