しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

わすれもの大王

新刊でました♡

わすれもの大王

わすれもの大王
著者:武田美穂
価格:1,404円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
じまんじゃないけど、ぼく、わすれものがとってもおおいんだ…。

著者:武田美穂
出版社:WAVE出版
初版:2015年1月31日

武田美穂さんの作品はカテゴリがございます。
サイドバーからご覧いただけます♪

武田美穂さんは大好きな作家さんですが
新刊情報を追いかけるのは、この方に限らずあまりトクイではなく★
こんなふうに出版したてほやほやの新刊をすぐに読めるのは、わたしにしては珍しいのです。



タイトルを見たときににんまりしましたね。
ゼッタイにアタリの予感がする!
そして読んでみたら、まさにまさに♪でした。

小学生に限らないけど、忘れものってねえ、するときはするんですよねー。
そして忘れ物対策が実に小学生っぽくてよろしい、いや、タノシイw 
(ホントにこの方法がいいかどうかはさておいて、ですよ?
実際、効果としてはどうなの?ですからねー)

クラスでみんなしてテンションあがっちゃって
え?え?ってなっちゃう主人公のけんたくんは典型的な巻き込まれキャラというかいじられキャラというかw
でもって絵本ですからね
けんたくん以外のクラスのみんなが一致団結で盛り上がってガッカリしてオチがついてという、黄金の展開でございます。
いま風ではないかもしれないけれど、いいのだ。
これくらいシンプルに和気あいあいと日常をお祭りにするのが楽しいのだ。

ところでね
けんたくんは1組の「わすれもの大王」なんですが
2組にもやっぱり忘れものをたくさんする子がいてね。
その子についたあだ名がなかなかナナメ上で笑えます。
ゴロがあんまりよくないんだけど、それもまた味のうち。
どんなあだ名かは絵本で確認してみてくださいねー。

ありそうだけど、ここまでは…っていうコミカルな物語を支えるのは
やっぱり武田さんのあの絵。
ちょっとマンガ風で、でもやっぱり絵本の絵。
どこで見ても「あ、武田美穂さんだ」ってわかる絵なのはとってもステキです。
こういうのをキャラが立ってるというのかしらん。
困り顔がかわいいんだな、また♡

1月の終わりに出たばかりですが
もう、ずーっと前からいましたよ、って趣です。
新しくてもピカピカじゃない、ずっとあっても古ぼけない
そんなふうに本棚におさまって、いろんな子たちに読んでもらえるといいな。
って感じる新刊でした^^

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1743-cbb64052
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。