しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぶたぶた日記(ダイアリー)

うちの本棚を整理しようと思ってたのに、見つけた後、お約束で読みふけってしまいました。
この際だから紹介してしまえw

ぶたぶた日記(ダイアリー)

ぶたぶた日記(ダイアリー)
著者:矢崎ありみ
価格:514円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
ぶたのぬいぐるみが生命を持ったら!?見かけはかわいいぬいぐるみだが、中身は知恵も分別も人一倍ある中年男・山崎ぶたぶた。義母(?)の代理でカルチャースクールのエッセイ講座に通うことになったぶたぶたが、仲間の生徒たちの人生に温かな波紋を広げてゆく…。くすっと笑えて、静かな感動が残るーご存じ超人気シリーズ新作が、書下ろしで登場。

著者:矢崎存美
出版社:光文社
初版:2004年8月20日

ぶたぶたさんのシリーズ、ブログでカテゴリ作りたいかも…と思いはじめました。ヤバいw



コージーミステリというジャンルがありますが
コージーファンタジーというのはあるのかしらん?
もしあるとしたら絶対にこれがキング・オブ・コージーファンタジーだと思います。これは力説します。
だって、だって、生きているブタのぬいぐるみが主人公で、それだけがファンタジーの要素なんですもの!

日常のありふれた暮らし。
そこにあらわれるブタのぬいぐるみ。かわいいけど中身はおじさん。しかも妻子あり。
……
何度読んでも、何度書いても悶えるこのシチュエーション。
どうよ、この強烈な違和感。
そして読むうちにアリだと自然に感じてしまう慣らされっぷりも毎回同じ。
ついには「ぶたぶたさんがホントにいたらいいのに…」とか妄想を始めちゃいますよ、いやマジで。
著者の矢崎さん宅にあるモデルのぶたぶたさんと同じぬいぐるみがほしいなあ。
メーカーのモン・スィユさんはたまに復刻してくださるんですが
都度バージョン違いにするので、耳やひづめの色だとか、全体の生地だとかが違うんですよねー。

そんなぶたぶたさん、今回も本人はフツーに現れ、初めて会う周囲の人はまずびっくり、です。
今回の舞台はカルチャースクールのエッセイ講座。
お義母さんが行く予定だったけど、急な予定変更でぶたぶたさんにお鉢が回ってきたんだとか。
本読みのぶたぶたさん(ミステリが好きなのはファンの読者は知っている。ふふふ)、もちろん文章もお上手です。
なんたって、講師の小説家さんが姿を見る前に作品を読んで「うまい」と思っているんですもの。
その文才、わけてくださいよう。。。とひがむのは後回しにして
作品の話に進みましょうかね。

エッセイ講座の先生と参加者たちが持ち回りで語り手になる6編の連作短編集。
ここまではシリーズの他の作品と変わらないのですが、
この「~日記(ダイアリー)」の特徴であり、なにがいいのかって
ほぼ毎回ぶたぶたさんの書いた文章が読めること。
貴重品なんですよー!
だって、ぶたぶたさんのシリーズって
たいてい周囲の人が自分の内面や出来事を語っていて、
ぶたぶたさんはアドバイザー的な役割が多いんですもん。
彼については小出しに語られるくらいで
積極的に語られることってあんまりないのね。
なので
「こんなこと考えてるのね」「そうか、まだ書かれていなかったけど、こんなこともあるのか」
とか、それはもうがっぷりくいつきで読んじゃうんですわ。
…ぶたぶたさんのシリーズ、これから読む人は、この本はもしかして後のほうにとっといたほうが楽しいかも?
あ、ちなみにわたしは〈美味しいものは最後に食べるタイプ〉です。

いつものようにほんわりにっこりばかりではなくて
最後にちょっとビターな話も入っているのですが
そこがまたリアルです。
ハッピーエンドとは言い切れないけど、希望のある物語の結び。
現実もこんな感じなのかもだし、こんなふうであってほしい、のかも。
ただ、この終わりかに関しては
ハッピーエンドらしい円満な結末をお望みの方もいらっしゃるでしょうから
好みが出てしまうかもしれないなーと思ったり。

具体的にエッセイの手法について書かれているわけではないのですが
文章を書くことについて人とつながる楽しさも伝わります。
趣味で文章を書いている人が読んでも楽しめる内容じゃないかな?と思いましたので
おススメしちゃいますー♪

関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/1772-2b1416ce
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。