しろまち堂~こちらも本館ですがただいま休館中の旧館です~

旧ブログ名は『ワタシノスキナコドモノ本』、本の紹介や本に関するアレコレを語る、『しろまち堂』のメイン館でしたがただいま休館中のため、こちらは旧館でございます。『しろまち堂』は『本館・新館』のほか、『~音楽・映像館~』、『~写真・旅行館~』『~縁側~』もございます。煩雑ですがあわせてよろしくどうぞです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

青空エール

連載中のコミック。これからもっと面白くなりそうな気がするので紹介♪

    

今、出てるのは3巻までかー。マーガレットコミックス、河原和音さんの作品です。




楽天の紹介によると
「小学生の頃テレビで観た光景に、つばさは心を奪われた。それは甲子園のアルプススタンドで、熱い声援を送るブラスバンドの姿だった。いつか私もあの場所に??。憧れと希望を胸に入学したブラバンの名門・白翔高校。だが、つばさはブラバン初心者!同級生の野球部員・山田くんの励ましを支えに、いま小さな一歩を踏み出す??」

てな感じの始まりです。

昨日の卓球が「個人」なら、今日のブラバンは「チーム」ですな。
始めるのは一人だけど、他の人と合わせて音を出すからイイんだよね。


河原さんはマーガレットでけっこう長いこと描いてる漫画家さん。
安定した出来であまりむらがないし
エロっぽいとこ皆無でピュアピュアな感じが好きで
新作出るとチェックしてます。

吹奏楽って、文科系でありながら体育会系なみに体力いるらしいですね。
このマンガでも主人公つばさは
初心者なうえ体力ないってんでものすごく不利なスタートを切ることになります。

エリートに初心者が入るうえ、つばさっていままで
「大丈夫?無理しなくていいんだよ?」ってかばわれると
「うん」ってひいちゃうような感じで小中を過ごしてきたみたいな子で
それが
「無理」
って言われても
「やります」
って返せるようになるには
よっぽどの思いやがんばりが必要なわけ。


そのくじけそうなところをはげましたり支えたりするのが山田くん。

もうね、
少女マンガのお約束のようですよ。
気弱な女の子とはげます男の子。
でも、そのやりとりとかストーリーの進み方はやっぱり漫画家さん独特の世界なので
読んでて楽しいってのは、河原さんがうまいってことでもあるし
ワタシとの相性がいいってことでもあると思う。

入部を認めてもらうのにもドラマがあり
入部してからも練習だけでも小さなドラマになったりする。
そして山田くんとの関係ももちろん。

やー、これからの展開も楽しみです。
いい感じで進んでいるこのコミック
おススメです♪










関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://honwagohan.blog19.fc2.com/tb.php/445-0a9700c3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。